「十」石巻工房の十年展

「十」石巻工房の十年展
Photo by Masaki Ogawa

2011年に甚大な被害を齎らした東日本大震災から10年、市民のための公共工房として同年6月に発足した石巻工房は、震災後の復旧・復興のため、また地域のクリエイティブの中心となるべく家具づくりを続けてきた。何度かの移転を経て、現在は、石巻市内にある元海藻加工工場をリノベーションした施設に拠点を構え、その近くに2020年10月、ショールーム・カフェ・宿泊スペース・ワークショップ・レンタルスペースなどを兼ねた複合施設〈Ishinomaki Home Base(石巻ホームベース)〉もオープンしている(設計:芦沢啓治建築設計事務所)
また、同工房が掲げる“ Made in Local プロジェクト”は現在、アメリカ、イギリス、ドイツ、フィリピンなどワールドワイドな広がりをみせ、それぞれの地域で石巻工房の商品が製作されている。

「十」石巻工房の十年展
Photo by Masaki Ogawa

本展は、ドリルデザイン(林 裕輔+安西葉子)、藤森泰司、トラフ建築設計事務所(鈴野浩一+禿 秀哉)、寺田尚樹、そして芦沢啓治氏ら国内のデザイナー・建築家だけでなく、海外のデザイナーとも数多くのコラボレーションを重ねてきた石巻工房の10年の軌跡を振り返るもの。
本展の会場である東京・西麻布の〈Karimoku Commons Tokyo〉は、カリモク家具(本社:愛知県)が東京の新たな拠点として、オフィスやギャラリーなどの機能を備えて2020年2月にオープンしたハイブリッドなスペース。2019年に石巻工房と立ち上げたブランド「石巻工房 by Karimoku」のプロダクトも2階に常設されている。
今回の「“十” 石巻工房の十年展」では、工房の10年の歴史を辿る展示と共に、石巻工房の家具でリビングスペースを特別に1階にしつらえ、空間とともに石巻工房のクリエーションを体感することができる。
入場は無料。但し、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため事前予約制を導入して開始されており、〈Karimoku Commons Tokyo〉のホームページを確認のこと。

「Karimoku Commons Tokyo」外観
本展会場「Karimoku Commons Tokyo」外観(photo by Masaaki Inoue)

information

「“十” 石巻工房の十年展」
会場:Karimoku Commons Tokyo(東京都港区西麻布2丁目22-5)
会期:2021年6月14日(月)〜8月6日(金)
営業時間:12:00-18:00(月曜〜金曜)
定休日:土・日曜
入場料:無料
入場方法:日時予約制(Peatixのアカウント登録および予約要)
主催:石巻工房
共催:カリモク家具
予約・詳細https://commons.karimoku.com/

「十」石巻工房の十年展

石巻工房
https://ishinomaki-lab.org/

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。