などや恵比寿 浮遊ギャラリー Exhibition vol.7 「そこには何か見えたか」佐野文彦

東京・恵比寿の築60年の民家を改装したオルタナティヴスペース、などや恵比寿のギャラリーにて、佐野文彦氏の個展が11月28日(日)まで開催されている(金・土・日曜と祝日のみ開場)。

佐野氏は、京都の中村外二工務店に弟子入りしてのちに独立。建築家であり作家になるという、素材を探す、素材を選ぶ、素材を加工する、素材を組み上げるといった、素材と向き合った長い時間を通じて、素材を見る力、活かす力、素材そのものの美しさなどを引き出す力、それらを見立てる力を培い、素材を再解釈・再構築したさまざまな作品を国内外で発表してきた。


などや恵比寿 浮遊ギャラリー Exhibition vol.7 「そこには何か見えたか」佐野文彦
会場風景 ©︎などや 撮影:大木大輔

本展では、素材そのものに対して手が加えられることの行為をテーマとした作品の数々を発表。 自然崇拝や一種のアミニズムにも見られるような「もの」と自分の関係性の構築と、素材そのものの意味の変化に焦点があてられる。それは、佐野の出身地である奈良県中部に、古式神道の跡が今も数多く見られることとも関係していると思われる。自然物と佐野がつくり上げる、唯一無二の企画展。
などや恵比寿 浮遊ギャラリー Exhibition vol.7 「そこには何か見えたか」佐野文彦
会場風景 ©︎などや 撮影:大木大輔

information

などや恵比寿 浮遊ギャラリー Exhibition vol.7
「そこには何か見えたか」佐野文彦

アーティスト:佐野文彦
プロデュース:遠藤 豊(LUFTZUG)、岡村俊輔(などや)
会場グラフィックデザイン:林 琢真
会場:などや恵比寿 2F 浮遊ギャラリー(東京都渋谷区恵比寿西1-17-14)
会期:2021年10月22日(金)開催中、11月28日(日)まで ※注.会期中の金・土・日曜・祝日のみ開場
開場時間:12:00-18:00
休業:月曜〜木曜(祝日を除く)

などや 公式ホームーページ
https://www.nadoya.jp/

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。