オンライントーク「柱間装置:日本建築における空間の豊かさ」

ジャパン・ハウス ロンドンにて開催中の展覧会「Windowology:New Architectural Views from Japan 窓学 窓は文明であり、文化である」に関連して、オンライントークイベントが2月22日に開催される。登壇者は建築史家の中谷礼仁氏。
中谷氏は、本展の会場で上映中の撮り下ろし映像「Transition of Kikugetsutei 栗林公園・掬月亭」において、日本伝統の窓の概念、柱 間装置をテーマに、開放から閉鎖、昼から夜、古代から未来など、様々に変化していく建築の姿を、映像の中で考察しています。
本講演では、ジャパン・ハウス ロンドン 企画局長、サイモン・ライト氏の司会のもと、中谷氏が日本の建築の歴史から、柱間装置の起源と発展、そして柱間装置が時代を超えて日本建築の形成に果たしてきた重要な役割について改めて考察する。質疑応答への対応時間も設ける予定。

ジャパン・ハウス 巡回企画展「Windowology: New Architectural Views from Japan 窓学 窓は文明であり、文化である」オンライントークイベント

information

ジャパン・ハウス 巡回企画展「Windowology: New Architectural Views from Japan 窓学 窓は文明であり、文化である」オンライントーク
開催日時(日本時間):2022年2月22日(火)21:00-22:00(ロンドン現地時間 12:00-13:00)
テーマ:柱間装置:日本建築における空間の豊かさ(Hashirama Sōchi: Richness of Space in Japanese Architecture)
講師:中谷礼仁氏(建築史家)
司会:サイモン・ライト氏
使用言語:英語(日本語のみ、英語での逐次通訳あり)
配信方法:オンライン(ジャパン・ハウス ロンドンのFacebook、YouTube、LinkedIn、Twitterにて、ライブストリーミング配信予定。イベント終了後のアーカイブ配信予定あり)
視聴方法:要事前登録、開始時間の1時間前に締め切り
参加費:無料
申し込み受付ページhttps://r1.dotdigital-pages.com/p/4RMY-972/online-event-registration
主催:ジャパン・ハウス ロンドン
問い合わせ:公益財団法人 窓研究所 PR事務局

参考リンク
短編映画「Transition of Kikugetsutei 栗林公園・掬月亭」
https://madoken.jp/research/study-on-hashirama-sochi/802/

窓研究所 ホームページ

https://madoken.jp/

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。